<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #28はちみつ石けん解禁。 | main | 手作り石けんに嵌ったのは・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
手作り石けんに使用しているオイル。
今、現在使用しているオイルの覚書。

オリーブオイル。
オリーブの実から採取されるオイルで、オレイン酸(約75%を主成分とし、他にビタミンA・E・D・も含んでいる。保湿効果もある。

ココナツオイル。
ココヤシの樹の実から採取されるオイル石鹸の泡立ちを良くする。しかし刺激もある為、一般的には20%以内に抑えるほうが良いとされている。
(Piccinoではもちろん20%以内に抑えています。)

パームオイル。
オリーブ・ココナッツとともに石けん作りに欠かせないオイル
石けんを固く崩れにくくする。

ラード。
石けんを固く崩れにくくする。

アボカドオイル。
アボカドの種から採取されるオイル。ビタミンA.B.B2.Dや豊富なカリウムやりんなどミネラル分.プロテインやレシチンなどを含みマイルドなオイルです。乾燥肌、敏感肌の人にも向くオイル。無香料の場合はベビー石けんにも。

キャスターオイル。
ひまし油のこと。
トウゴマの実から採れるオイル
保湿効果が高く眼力のある豊かな泡立ちになる。

ホホバオイル。
液体ワックス 皮脂の成分とよく似ていてスキンケアに理想的
肌になじみやすく、すばやく皮膚の深部まで浸透し肌に抵抗力を与える
ビタミンEを含みシワを予防。

茶油。
ヘアケアで有名な日本の椿オイルとほぼ同じ成分。
オレイン酸を多く含み保湿効果大。

米油。
米の胚芽部分から取れる。抗酸化作用のあるオレリザノール、保湿成分のスクワレンを含む。

シアバター。
アフリカ原産のカリテと言う木の実から取れる油脂。保湿効果に優れ、紫外線防止効果も合わせて持っている。老化肌や皺の防止にも良いとされている。

ココアバター。
カカオ豆から取れるオイル。パルミチル酸、ステアリン酸を含んでいるので固い石鹸を作る。皮膚を保護する。保湿効果がある。甘い香りがする。

※原料についての一般的な効能です、石けんの効能を謳うものではありません。


まだまだ使ってみたいオイルはあるのですが・・・
勉強しつつやってゆこうと思います。

また、石けんにいれているハーブや蜂蜜については、また後日。






* 14:15 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 14:15 * - * - *
 コメント
 コメントする